HOME > 詳細 > 台所用具の近代史<生活と技術の日本近代史>
台所用具の近代史<生活と技術の日本近代史>

【オンデマンド】 台所用具の近代史<生活と技術の日本近代史>

古島 敏雄/著


1996年08月発売
A5判 , 300ページ
オンデマンド定価 6,820円(本体 6,200円)
オンデマンドISBN 4-641-91522-9
(原本ISBN 4-641-07586-7)



家政学・生活科学・健康

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2019年9月オンデマンド対応。
手工業,家内工業の展開と台所の設備・用具の歴史的変遷を通して,近現代日本の暮らしの変貌を見る。体験,聞き取り,資料分析を駆使し,従来見られなかった歴史の側面を明らかにしてみせた,経済史家の注目の遺作。
目次
《主な目次》
序 章 台所用具の思い出
 1 台所用具を変える諸条件
 2 大正期のわが家の台所
第1章 明治初期の台所用具
 1 明治初年の生活環境
 2 各種台所用具の生産状況
第2章 明治・大正期の新しい台所用具
 1 新生活用具の輸入,その国内生産
 2 ガス・電灯・上水道の設置と普及
第3章 大正・昭和初期の台所用具
 1 住宅の条件としての竃・流し元
 2 大正・昭和初期の都市の台所用具
 3 農山村の台所用具
 4 台所用具生産形態の変化
終 章 現代の台所用具への変化
 1 台所用具変化の方向
 2 燃料事情,電気利用,用水の変化
 3 今に残る伝統的な台所用具
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016