HOME > 詳細 > 都市政策の思想と現実
都市政策の思想と現実

【オンデマンド】 都市政策の思想と現実

科学としての政策論は可能か

立命館大学 叢書・政策科学 > 立命館大学 叢書・政策科学 1

宮本 憲一 (立命館大学教授)/著


1999年11月発売
A5判上製カバー付 , 438ページ
オンデマンド定価 6,696円(本体 6,200円)
オンデマンドISBN 4-641-90553-3
(原本ISBN 4-641-19943-4)



社会政策・社会保障 > 社会政策
経済政策
地域経済学 > 都市経済学
環境 > 環境経済学
財政・公共経済学 > 環境経済学

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2007年5月オンデマンド対応。
都市の現実に根を下ろしつつ科学としての政策論の確立をめざして力強い分析と論理を展開する著者長年の構想が結実した力作。
目次
《主な目次》
序章 政策科学としての都市政策
第1章 都市の政策科学
 1都市の政治経済的規定/2都市問題とは何か/3都市政策とは何か
第2章 近代の都市・住宅問題の思想と政策
 1古典派経済学と都市・住宅思想/2産業革命期の都市政策と革新官僚の都市政策/3初期社会主義と都市政策/4マルクス主義と都市問題
第3章 現代思想と都市政策
 1現代都市の衰退/2ゴットマンのメガロポリス論/3マンフォードの都市論/4田園都市論とその展開
第4章 大正デモクラシー期の都市政策の理論と現実
 1第一次都市化時代(1915~40)/2関一の都市政策/補論 都市と大学
第5章 戦後日本の都市経済・都市問題と都市政策
 1戦後の都市の現実と変貌/2戦後都市政策の思想/3阪神・淡路大震災の教訓
第6章 経済と環境問題のグローバリゼーションと都市政策
 1グローバリゼーションと2つの都市ネットワーク/2世界都市論と都市政策/3維持可能な内発的発展と都市政策
終章 環境再生と農村との共存
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016