HOME > 詳細 > 地域の法社会学
地域の法社会学

【オンデマンド】 地域の法社会学

法社会学 > 法社会学 59号

日本法社会学会/編


2003年10月発売
A5判並製 , 262ページ
オンデマンド定価 5,500円(本体 5,000円)
オンデマンドISBN 4-641-90484-7
(原本ISBN 4-641-02788-9)



法哲学・法社会学・法制史 > 法社会学

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2005年5月オンデマンド対応。
[特集:地域の法社会学]地域社会の法社会学的研究の理論枠組の試み/広域地域と法/法と住民の狭間/他、[司法改革の視点][論説]
目次
特集「地域の法社会学」
 地域社会の法社会学的研究の理論枠組の試み=名和田是彦
 広域地域と法=安田信之
 法と住民の狭間=阿部昌樹/他
司法改革の視点
 裁判官選任過程と司法の民主的正当性=馬場健一
論 説
 制度変化のダイナミクスに関する一考察=服部健吾
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016