HOME > 詳細 > 司法改革の視点
司法改革の視点

【オンデマンド】 司法改革の視点

日本法社会学会年報

法社会学 > 法社会学 53号

日本法社会学会/編


2000年12月発売
A5判並製 , 260ページ
オンデマンド定価 4,212円(本体 3,900円)
オンデマンドISBN 4-641-90229-1
(原本ISBN 4-641-02756-0)



裁判制度・裁判法一般 > 司法・司法制度一般

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2002年2月オンデマンド対応。
[特集:司法改革の視点]司法改革の視点/法曹一元論の原点/”コオルとしての司法”と立憲主義、[論説][世界の学会動向]
目次
《主な目次》
〔特集・司法改革の視点〕
 司法改革の視点――モダン・ポストモダン=棚瀬孝雄
 法曹一元論の原点――司法改革の法戦略論=戒能通厚
 “コオル(Corps)としての司法”と立憲主義=樋口陽一/他
〔論 説〕
 権利行使条件の成熟度と消滅時効・除斥期間制度の紛争解決阻害性――じん肺訴訟・戦後補償訴訟を中心に=松本克美/他
〔世界の学会動向〕
 「法と社会」学会2000年年次大会に出席して=戒能通厚/他
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016