HOME > 詳細 > 結婚の法律学 第2版
同一ジャンルへ: 親族・相続
結婚の法律学

結婚の法律学 第2版

棚村 政行 (早稲田大学教授)/著


2006年04月発売
四六判並製カバー付 , 304ページ
定価 2,310円(本体 2,100円)
ISBN 4-641-28102-5


親族・相続
個別テーマの解説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


事実婚,同性カップル,性転換手術,人工授精etc.多様な生き方や新しい結婚の形は,法的にどのように保護されるのか――結婚や夫婦関係,家族をめぐる法の基本的しくみを解説し,結婚・家族にまつわる先端的な問題や最新の法現象を考察する。
初版刊行から5年あまり,一段と進む核家族化,小家族化,少子高齢化,晩婚化・シングル志向,非家族化は,雇用・労働分野,医療,介護など社会保障制度,婚姻・離婚等の家族をめぐる政策や法制度についても見直しを迫っている。家族をめぐる最新の統計や実態調査,重要な法律の制定や改正,注目すべき裁判例にも目配りした,充実の第2版。
目次
PART1 夫婦の絆と結婚のしくみ
 第1章 結婚をするために
 第2章 結婚をすると
 第3章 夫婦の姓と戸籍
 第4章 夫婦をやめるとき
 第5章 夫婦の一方が死んだら
PART2 結婚を超えて
 第1章 届出をしない夫婦
 第2章 同性のカップル
 第3章 国際結婚――国境を超えた愛
 第4章 ドメスティック・バイオレンス
 第5章 夫婦の性的自立
 第6章 宗教と結婚
 第7章 高齢者の結婚
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016