HOME > 詳細 > 境界の法律紛争 -- くらしの相談室 第2版
同一ジャンルへ: 会計・簿記
境界の法律紛争

境界の法律紛争 -- くらしの相談室 第2版

有斐閣選書 > 市民相談室シリーズ

篠塚 昭次宮代 洋一佐伯 剛/著


1997年11月発売
四六判 , 308ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 4-641-18290-6


会計・簿記

在庫なし

身近な法律問題を解説する「市民相談室シリーズ」の一冊を,新しい判例を加えてリニューアル。また,これまで不明確であった境界の決め方の基準に関して,わが国初の理論を打ち出し,読者の参考に供する。
一般の人々が境界の法律紛争を解決するために役立つことはもちろんであるが,本書はまず,訴訟を未然に防ぐことを第一に考え,執筆されている。公図の歴史や慣習など,弁護士・測量士の基礎知識としても有用。公刊・未登載の最新判例の解説のほか,図版・写真を豊富に載せ,また,今回の改訂にあたり項目ごとに改頁として読みやすくした。
目次
《主な目次》
序 章 境界の争い
第1章 境界に関する基礎知識
第2章 具体的な境界の決め方
第3章 近隣との法律関係
第4章 境界確定の訴訟について
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016