HOME > 詳細 > 都市交通ネットワークの経済分析
同一ジャンルへ: 交通経済
都市交通ネットワークの経済分析

都市交通ネットワークの経済分析

交通ネットワークの経済学的解明

竹内 健蔵 (東京女子大学教授)/著


2006年10月発売
A5判上製カバー付 , 292ページ
定価 5,400円(本体 5,000円)
ISBN 4-641-16271-9


交通経済

在庫なし
受賞

複雑な都市交通ネットワークについて,経済学的アプローチに従い理論的・実証的に考察する。先行研究を踏まえ,異種交通機関や同一交通機関のネットワークの特質を経済学の視点から明らかにして,経済主体の問題まで踏み込み,政策的な含意を提示する。
目次
第1部 基礎的理論の展開
 第1章 序 論
 第2章 過去の研究の概観
 第3章 ワードロップの原理
第2部 ネットワークに関するパラドックス
 第4章 3つのパラドックスの性質
 第5章 パラドックスの理論的解明
 第6章 パラドックスの実証分析
第3部 異種交通機関間ネットワークの分析
 第7章 道路料金決定方式の代替交通機関への影響
 第8章 鉄道運賃規制下における道路料金形成
 第9章 仮想的シミュレーション分析
第4部 同一交通機関内ネットワークの分析
 第10章 都市高速道路の最適料金格差
 第11章 実証的シミュレーション分析
第5部 ネットワーク・モデルの応用
 第12章 ロード・プライシング収入による鉄道補助
 第13章 都市高速道路の独占企業としての行動分析
第6部 結論と政策的含意
 第14章 結 論

受賞

2007年 日本交通学会賞(著作部門)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016