HOME > 詳細 > 変革期の地域産業 -- モノづくり・まちおこしの「現場」から時代を読む
同一ジャンルへ: 地域経済学
変革期の地域産業

変革期の地域産業 -- モノづくり・まちおこしの「現場」から時代を読む

地元企業からの新しい時代の息吹!

関 満博 (一橋大学教授)/著


2006年09月発売
四六判並製カバー付 , 282ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 4-641-16267-0


地域経済学
個別テーマの解説書

在庫なし

グローバル化の荒波に,地域産業の疲弊がクローズアップされる。しかし一方,地元に根を張り自ら道を切り開いている小さな企業があり,そこでパワフルに活躍する人びとがいる。地域活性化の方策を求めて疲れを知らない「現場主義」学者の「元気の出る」レポート。
目次
序 小さな「現場」から,いかに「未来」を見るか
1 「モノづくり」「まちおこし」のうねり
 北上モデル
 花巻モデル
 斐川町
 岡谷市
 三鷹市
 むつ小川原
 川井村
 柏崎市
 宇都宮市
 由利本荘
 家島
2 日本の「辺境」に見る新たな動き
 宮古市
 多摩地域
 札幌市
 花巻市
 室蘭市・苫小牧市
 函館市
 長崎県
 釜石市・大館市
 釧路市
 墨田区
3 中国地域産業の「最前線」
 華南地域(進出外資企業)
 蘇 州
 大 連
 華南地域(IT産業,自動車ほか)
 華南地域(民営中小企業)
 蘇 州
 大 連
 深 せん
 広州花都
 無 錫
 結 「地域産業」のこれから
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016