HOME > 詳細 > 地域からの経済再生 -- 産業集積・イノベーション・雇用創出
同一ジャンルへ: 地域経済学
地域からの経済再生

地域からの経済再生 -- 産業集積・イノベーション・雇用創出

産業集積から雇用を生み出す

橘川 武郎 (東京大学教授),連合総合生活開発研究所/編


2005年04月発売
A5判上製カバー付 , 270ページ
定価 2,916円(本体 2,700円)
ISBN 4-641-16235-2


地域経済学
個別テーマの解説書

在庫なし
受賞

日本経済を真に再生するには,産業競争力を強化し中長期的な発展基盤を整備する必要がある。地域の産業集積におけるイノベーションを重視したミクロ的アプローチによって,雇用創出というマクロ的効果を生む論理を導き出す,いままでにない日本経済再生の書。
目次
序 章 本書のねらいと構成
第1部 産業集積
 第1章 産業構造の多様性と地域経済の「頑健さ」――群馬県桐生市,太田市および大泉町のケース=松島 茂
 第2章 産業集積再活性化への挑戦とジレンマ=北嶋 守
 第3章 産業集積における新産業の創出=辻田素子
 第4章 IT産業の地方集積の課題=八幡成美
第2部 イノベーション
 第5章 変容する日本型産業集積――イノベーティブクラスターへの遷移に向けて=山ざき 朗
 第6章 中小企業ネットワークの日中英比較――「小世界」組織の視点から=西口敏宏・辻田素子
第3部 雇用創出
 第7章 地域経済の活性化と雇用の創出=橘川武郎
 補 論 統計データが語る地域経済と雇用の現状=連合総合生活開発研究所事務局

受賞

平成17年度 中小企業研究奨励賞 経済部門準賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016