HOME > 詳細 > 財政赤字と日本経済 -- 財政健全化への理論と政策
同一ジャンルへ: 日本経済
財政赤字と日本経済

財政赤字と日本経済 -- 財政健全化への理論と政策

財政再建の課題と政策を提示する

貝塚 啓明 (中央大学教授・東京大学名誉教授),財務省財務総合政策研究所/編著


2005年04月発売
A5判上製カバー付 , 306ページ
定価 5,060円(本体 4,600円)
ISBN 4-641-16234-4


日本経済

在庫なし

先進諸国の中で最悪の状態にあるわが国の財政赤字問題に対し,いかに対応するべきか。具体的施策,実施のタイミング,実体経済との関連などにさまざまな議論がある中で,財政健全化のための主要な問題点を整理し,経済理論から検討して政策への手がかりを提供する。
目次
第1部 総 論
 序 章=中央大学・貝塚啓明
 第1章 1990年代の財政赤字=貝塚啓明
第2部 財政再建とマクロ経済
 第2章 財政政策の効果=上智大学・中里透
 第3章 財政面から見たデフレの弊害=財務省・法専充男
 第4章 国債発行残高急増と金利リスク=一橋大学・齋藤誠/上智大学・竹田陽介
 第5章 財政再建と望ましいポリシーミックスのあり方=一橋大学・岩本康志
 第6章 財政赤字の評価指標=千葉大学・畑農鋭矢
第3部 財政再建の手法
 第7章 歳出削減・増税の組合せと実施のタイミング=東京大学・井堀利宏
 第8章 財政改革とNPM=国立学校財務センター・山本清
 第9章 地方における財政再建の行方=慶應義塾大学・土居丈朗
 第10章 諸外国における財政再建成功例の要因分析=財務総合政策研究所・葛見雅之/同・牛窪賢一
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016