HOME > 詳細 > インセンティブの経済学
同一ジャンルへ: 経済理論
インセンティブの経済学

インセンティブの経済学

経済問題をインセンティブ理論で解く

清水 克俊 (青山学院大学助教授),堀内 昭義 (中央大学教授)/著


2003年10月発売
A5判上製カバー付 , 328ページ
定価 3,456円(本体 3,200円)
ISBN 4-641-16191-7


経済理論
経済理論 > ゲーム理論
経済理論 > ミクロ経済学
基本書・体系書

○在庫あり

これまでの経済学が充分に説明できていなかった人々の生活との関わりや人々の具体的な行動動機を,ホットな経済問題を考察の対象としてとりあげ,インセンティブ理論を用いた分析により明らかにする。複雑な数式を使用せず,実例や図解を用いて平易に解説されている。
目次
第1章 プロローグ:インセンティブ問題とは何か
第2章 「隠された行動」の問題
第3章 「隠された情報」の問題
第4章 インセンティブを考慮した契約,ルール
第5章 コミットメント,再交渉,完備契約
第6章 「隠された情報」にどう対応すべきか
第7章 メカニズム・デザインの初歩
第8章 所有権と不完備契約
第9章 所有権と企業:コーポレート・ガバナンス入門
第10章 エピローグ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016