HOME > 詳細 > 地方財政改革 -- ニュー・パブリック・マネジメント手法の適用
地方財政改革

地方財政改革 -- ニュー・パブリック・マネジメント手法の適用

地方分権化社会の実現に向けて

本間 正明 (大阪大学教授(経済財政諮問会議メンバー)),齊藤 愼 (大阪大学教授)/編


2001年09月発売
A5判上製カバー付 , 320ページ
定価 4,320円(本体 4,000円)
ISBN 4-641-16128-3


財政・公共経済学 > 地方財政

在庫なし

地方財政が抱える今日的な課題を摘出するとともに,その問題点を抜本的に改革する枠組みとその手法について問題提起。基本的な視点は,諸外国の行財政構造改革に用いられたニュー・パブリック・マネジメントであり,これをいかに日本に適合させるかを慎重に検討した。
目次
《主な目次》
第1部 現代地方財政の課題
 第1章 地方税財政の現状と課題…本間正明・前川聡子
 第2章 財政状況の数量分析…林 宏昭・スワンラダー
 第3章 地方公共投資と地方債…跡田直澄・井田知也
 第4章 社会保障と地方財政…木村陽子
 第5章 地方税源充実に向けて…橋本恭之・前川聡子
第2部 抜本的改革に向けて
 第6章 ニュー・パブリック・マネジメントによる自治体改革…大住莊四郎
 第7章 財務面から見た地方政府部門の評価…赤井伸郎・田中宏樹
 第8章 自治体におけるPFIとエイジェンシー化への取組み…宮脇 淳・スワンラダー
 第9章 政策評価…井堀利宏
 第10章 広域行政制度と市町村合併…森信茂樹
 第11章 日本における改革の現状と課題…齊藤 愼
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016