HOME > 詳細 > 現代日本経済論 -- 戦後復興,「経済大国」,90年代大不況 新版
現代日本経済論

現代日本経済論 -- 戦後復興,「経済大国」,90年代大不況 新版

米国経済との関連で分析

井村 喜代子 (慶應義塾大学名誉教授)/著


2000年01月発売
A5判上製カバー付 , 506ページ
定価 4,428円(本体 4,100円)
ISBN 4-641-16086-4


日本経済
経済史 > 日本経済史
基本書・体系書

在庫なし
ウェブサポート

戦後日本経済の動態をアメリカの世界戦略・アメリカ経済との関連を軸として捉えた本格的な分析の書。1990年代大不況の根源・特徴を明らかにする観点から,70年代,80年代を総括し直し,90年代大不況の特徴・矛盾の解明を書き下ろして新版化した。
目次
《主な目次》
第1章 敗戦・占領と経済復興
第2章 朝鮮戦争~講和と“合理化投資”
第3章 新鋭重化学工業の一挙確立と高度成長の開始
第4章 ベトナム戦争と日本の「経済大国」化
第5章 “戦後IMF体制”の崩壊と世界的持続的成長の破綻
第6章 日本経済の躍進と1980年代後半の好況・“資産価格高騰”
第7章 日本の1990年代大不況
 アメリカ経済の優位性の再構築と投機性を強めた国際金融証券市場/アメリカの対日反撃と日本の輸出依存的成長の破綻/“資産価格高騰”の反転と不良債権の膨大化/1990年代大不況
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016