HOME > 詳細 > 生産システムの進化論 -- トヨタ自動車にみる組織能力と創発プロセス
同一ジャンルへ: 産業組織論
生産システムの進化論

生産システムの進化論 -- トヨタ自動車にみる組織能力と創発プロセス

藤本 隆宏/著


1997年08月発売
A5判 , 400ページ
定価 6,048円(本体 5,600円)
ISBN 4-641-16002-3


産業組織論
個別テーマの解説書

○在庫あり

日本の自動車産業を,トヨタを題材として,ジャストインタイムや自働化といった狭義の生産方式だけからではなく「トータル・システム」として捉え,組織のもつ「ルーチン」的能力,またその能力を構築するメタ能力としての組織の進化能力を実証的に分析する。
目次
《主な目次》
第1部 総 論――トヨタ的開発・生産システムの競争能力とその進化
 第1章 研究目的と分析枠組み―企業進化論と技術・生産管理論の接点
 第2章 トヨタ的・生産システムの競争合理的側面―生態的能力と改善能力
 第3章 トヨタ的開発・生産システムの発生と進化―システム創出
 補章1 トヨタ自動車におけるフォード・システムの導入
 補章2 社会システムの実証分析への進化概念の応用について
第2部 各 論――サプライヤー・開発・組立システムの機能と進化
 第4章 日本の自動車サプライヤー・システム―その構造・機能・発生
 第5章 「ブラック・ボックス」部品取引システム―承認図方式の起源と進化
 第6章 製品開発のダイナミックな側面―能力の蓄積・純化・過剰使用
 第7章 トヨタ新組立システムの進化プロセス―事後的進化能力の役割

受賞

1998年 組織学会高宮賞 著作部門

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016