HOME > 詳細 > 民法 I -- 総則 第3版
同一ジャンルへ: 民法総則
民法 I

民法 I -- 総則 第3版

民法現代用語化に対応!

山田 卓生 (日本大学教授),河内 宏 (九州大学教授),安永 正昭 (神戸大学教授),松久 三四彦 (北海道大学教授)/著


2005年04月発売
四六判並製カバー付 , 282ページ
定価 1,728円(本体 1,600円)
ISBN 4-641-15911-4


民法総則

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

第一線の執筆陣による,定評あるスタンダード・テキストの最新版。重要な説明部分を明示し,図表を活用するなど,立体的な理解を助ける。民法現代用語化をはじめとする法改正に対応するとともに,体裁を横組に変更してリニューアルした第3版。
目次
序 民法を学ぶにあたって
第1章 総 論
 民法の意義
 法律以外の裁判基準
 民法の解釈とその方法
 民法の基本原理
 私権行使の原則
 民法の適用範囲
第2章 権利の主体――自然人と法人
 序 説
 権利能力
 行為能力
 住 所
 不在者の残産管理
 法 人
第3章 権利の客体
 権利の客体と物
 動産と不動産
 主物と従物
 元物と果実
第4章 法律行為
 法律行為
 意思表示
 無効・取消
 条件・期限
第5章 代 理
 序 説
 代理権
 代理行為
 無権代理
第6章 期 間
第7章 時 効
 序 説
 時効制度の存在理由
 時効の援用
 時効の中断
 時効の停止
 取得時効
 消滅時効
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016