HOME > 詳細 > 動機付けの仕組としての企業 -- インセンティブ・システムの法制度論
同一ジャンルへ: 会社法
動機付けの仕組としての企業

動機付けの仕組としての企業 -- インセンティブ・システムの法制度論

新たな視点から考察を加えたコーポレート・ガバナンス研究

宍戸 善一 (成蹊大学教授)/著


2006年09月発売
A5判上製カバー付 , 466ページ
定価 6,480円(本体 6,000円)
ISBN 4-641-13472-3


会社法 > 会社法一般

○在庫あり

企業活動を株主と債権者,経営者と従業員の4当事者間の動機付け交渉として捉え,効率的な企業活動の仕組を考察する。同時に,この動機付けの1つである法制度が,その内容の違いによって,動機付け交渉にどのような影響を及ぼすかを検討する意欲作。
目次
第1編 総 論
 第1章 序 論
 第2章 コーポレート・ガバナンス論
 第3章 物的資本と人的資本の拠出者間の交渉
 第4章 小 括
第2編 非公開企業――その成長過程
 第1章 はじめに
 第2章 共同事業(パートナーシップ)
 第3章 ジョイント・ベンチャー
 第4章 ベンチャー・キャピタル投資と起業家との交渉
 第5章 シリコンバレー・システムのインプリケーション
 第6章 まとめに代えて
第3編 公開企業――株式分散と役割分化
 第1章 はじめに
 第2章 公開企業の特色
 第3章 動機付け交渉のパターン
 第4章 公開企業における動機付け交渉
 第5章 コーポレート・ガバナンスの収斂の可能性に関する議論
 第6章 公開企業の歴史的展開と動機付けパターンの最適選択
 第7章 動機付け交渉に対する法制度の影響
 第8章 小 括
第4編 企業の組織再編――インセンティブ構造の改変
 第1章 はじめに
 第2章 経営機能集団の分離・統合と合併・事業譲渡
 第3章 複数の法人格の使用と企業買収
 第4章 従属会社少数株主の発生
 第5章 専門のモニタリング集団の形成と持株会社
 第6章 インセンティブの改変と人的会社分割・MBO
 第7章 小 括
第5編 結 論
 第1章 分析枠組
 第2章 非公開企業における動機付け交渉
 第3章 公開企業における動機付け交渉
 第4章 組織再編における動機付け交渉
 第5章 結 語
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016