HOME > 詳細 > 電子決済と法
電子決済と法

電子決済と法

電子決済の法的問題を明快に解剖!

岩原 紳作 (東京大学教授)/著


2003年10月発売
A5判上製カバー付 , 642ページ
定価 8,640円(本体 8,000円)
ISBN 4-641-13339-5


商法一般・総則・商行為

在庫なし
受賞

最近急速に広がりをみせている電子決済や電子マネーの法的問題を明確に解説。解釈論のみならず立法論も展開して,法的整備の必要性を明らかにする。また決済全体に関する金融監督法のあり方についても検討。研究者のみならずこの分野に携わる実務家にとっても必読。
目次
第1編 電子資金移動の私法的諸問題
 第1章 電子資金移動取引総説
 第2章 電子資金移動取引における送信人の債務の発生
 第3章 受取人の権利
 第4章 受信銀行の義務
第2編 電子マネーの私法上の諸問題
 第1章 電子マネーの類型と仕組
 第2章 電子マネーの私法的問題総論
 第3章 電子マネーに関する私法的諸問題
第3編 金融監督法上の諸問題
 第1章 銀行の業務と決済機能
 第2章 電子資金移動に関する監督法的規制
 第3章 電子マネーに関する監督法的規制

受賞

第9回(2005)大隅健一郎賞/2006年度 日本学士院賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016