HOME > 詳細 > 刑法と民法の対話
同一ジャンルへ: 民法一般
刑法と民法の対話

刑法と民法の対話

垣根を越えた議論から立体的に学ぶ

佐伯 仁志 (東京大学教授),道垣内 弘人 (東京大学教授)/著


2001年05月発売
A5判並製カバー付 , 380ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 4-641-13270-4


民法一般
補助教材

在庫なし

今まで議論されてこなかった刑法と民法が交錯する重要な問題について,見事な応酬・楽しい雰囲気の中で検討した,学界へも貢献する歴史的な対話。その意義は『法学教室』連載時より高く評価され,多方面からの注目を集めた。法律を立体的に学ぶことに挑戦する読者への一冊。
目次
《主な目次》
第1回 寄託された現金
第2回 預 金
第3回 不法原因給付
第4回 非典型担保(1)
第5回 非典型担保(2)
第6回 二重譲渡
第7回 建造物の他人性
第8回 占 有
第9回 クレジットカード(1)
第10回 クレジットカード(2)
第11回 自救行為(1)
第12回 自救行為(2)
第13回 契約による正当化
第14回 名誉・プライバシーの侵害
第15回 試験管から墓場まで(1)
第16回 試験管から墓場まで(2)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016