HOME > 詳細 > 手形法・小切手法の諸問題
手形法・小切手法の諸問題

手形法・小切手法の諸問題

商法研究の集大成

商法研究 > 商法研究 第5巻

鴻 常夫 (東京大学名誉教授・弁護士)/著


2001年03月発売
A5判上製箱入 , 294ページ
定価 8,800円(本体 8,000円)
ISBN 4-641-13257-7


手形・小切手法

在庫なし

著者の多年にわたる商法研究を集大成する論文集のうち手形行為の解釈,手形偽造者の手形上の責任,手形裏書の連続に関する問題など,手形法・小切手法(銀行取引に関するものを含む)関係の論文をまとめたもの。
目次
《主な目次》
手形行為の解釈
署名と記名捺印
手形偽造者の手形上の責任
白地手形
手形裏書の連続に関する一考察
手形保証演習
被保証人の表示がない手形保証(フランス判例)
手形割引と手形買戻請求権
手形法上の利得償還請求権
不渡手形
約束手形金請求訴訟における要件事実
手形訴訟の手形法の理論に及ぼす影響
小切手と民法
他行を指定した特定線引小切手の受入
預手の事故届と利得償還請求権
有価証券に対する強制執行 ほか
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016