HOME > 詳細 > 現代取引法の基礎的課題 -- 椿 寿夫教授古稀記念
同一ジャンルへ: 債権各論
現代取引法の基礎的課題

現代取引法の基礎的課題 -- 椿 寿夫教授古稀記念

俊英24名の珠玉論文を収載

伊藤 進 (明治大学教授),國井 和郎 (大阪大学教授),堀 龍兒 (日商岩井株式会社取締役),新美 育文 (明治大学教授)/編


1999年01月発売
A5判上製箱入 , 740ページ
定価 16,200円(本体 15,000円)
ISBN 4-641-13202-X


債権各論

在庫なし

椿教授の古稀を記念して,現代取引法の機能について,多方面から気鋭の研究者が総力を挙げて執筆した珠玉の論文集。取引法研究の基礎的文献として,研究者必読の書となっている。
目次
《論文と執筆者》
取引法における「公信の原則」の位置……………伊藤 進
民法九四条二項の拡大適用と取引法………………田口 勉
第三者保護要件の諸相………………………………難波譲治
自然人の取引と能力…………………………………前田 泰
団体の取引……………………………………………新美育文
公益法人の営利的取引………………………………滝沢昌彦
「多数当事者の取引関係」をみる視点…………千葉恵美子
取引に関する財産管理人の地位……………………中舎寛樹
取引法と公序良俗……………………………………林 幸司
取引法における予約の意義・機能…………………潮見佳男
システム(ネット)契約論序説……………………橋本恭宏
現代取引と物権法定主義……………………………鳥谷部茂
取引法における占有法の役割………………………生熊長幸
取引における担保の役割……………………………堀 龍兒
担保法における利益衡量……………………………織田博子
根抵当取引と民法……………………………………斎藤和夫
取引における保証・物上保証の機能………………椿久美子
契約上の「債務の不履行」と「帰責事由」………平野裕之
取引交渉過程上の法的責任…………………………藤田寿夫
取引における消滅時効制度の役割…………………三林 宏
取引における不法行為の位置と役割………………國井和郎
親族財産法と取引法…………………………………大島俊之
相続法と取引法………………………………………前田陽一
旅行主催者の倒産と加盟国の国家賠償責任………高橋 弘
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016