HOME > 詳細 > PFI実務のエッセンス
PFI実務のエッセンス

PFI実務のエッセンス

PFIの法律実務の指針

柏木 昇 (中央大学教授)/監修
美原 融 (三井物産戦略研究所),赤羽 貴 (弁護士)/
日本政策投資銀行PFIチーム/編著


2004年12月発売
A5判上製カバー付 , 354ページ
定価 3,850円(本体 3,500円)
ISBN 4-641-12960-6


行政法
経済政策 > 公共政策(経済政策の)
財政・公共経済学 > 公共経済学
金融 > ファイナンス

在庫なし

規制緩和・財政制約下におけるインフラ整備の手法として脚光を浴びるPFI(Private Finance Initiative)について,契約をめぐる諸問題など法的側面を中心に解説した。執筆者は,法務・金融・事業主体・研究者としてPFI実務にかかわる代表的な専門家である。
目次
第1編 総 論
 第1章 いまなぜPFIか
 第2章 PFI事業の基本スキームとその法制度
第2編 PFI契約実務の論点
 第1章 事業者の選定手続――公平で効率的な選定手続とは
 第2章 事業契約のエッセンス――どのような規定が,なぜ必要なのか
 第3章 当事者間の紛争解決――その回避と解決に向けて
第3編 PFIにおけるプロジェクト・ファイナンス
 第1章 プロジェクト・ファイナンスとは何か
 第2章 プロジェクト・ファイナンス構築上のポイント
 第3章 PFIにおけるプロジェクト・ファイナンス組成手続の流れ
 第4章 ケーススタディ
 第5章 わが国PFIファイナンスの課題と発展に向けて
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016