HOME > 詳細 > リサーチ・マインド経営学研究法
同一ジャンルへ: 経営学
リサーチ・マインド経営学研究法

リサーチ・マインド経営学研究法

有斐閣アルマ > Advanced

藤本 隆宏 (東京大学教授),高橋 伸夫 (東京大学教授),新宅 純二郎 (東京大学助教授),阿部 誠 (東京大学教授),粕谷 誠 (東京大学助教授)/著


2005年09月発売
四六判並製カバー付 , 336ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 4-641-12238-5


経営学
補助教材

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


東京大学大学院での経営学の方法論基礎の教科書。第1部で実証研究の基礎,第2部で具体的に各研究プロセスからそのエッセンスや留意点を学ぶ。専門が違っても共通に身につけておきたい知識が盛り込まれている。学部での卒論作成の準備や大学院進学を目指す際に役立つ。
目次
第1部 リサーチ・サイクルを回す:経営学研究法の基礎
 第1章 実証研究の方法論:Field-Based Research Method(FBRM)=藤本隆宏
 研究の技法
  1 アプローチの方法:ケース研究
   1 ケース研究の妥当性=桑嶋健一
   2 ケース研究のプロセス=桑嶋健一
  2 データを集める
   3 一次データの収集=藤田英樹
   4 二次データの収集と活用=近能善範
   5  インターネットを通じたデータ収集=山本 晶
   6 インタビューメモの作り方=加藤寛之
   7 アンケート調査の設計・実施=具 承桓
   8 工場調査法=松尾 隆
   9 資料の収集と分析=粕谷 誠
  3 データを分析する
   10 分析手法の見つけ方=清水 剛
   11 因子分析と共分散構造分析=藤田英樹
   12 重回帰分析におけるモデル選択=椙山泰生
   13 文献情報と内容分析=宮崎正也
第2部 リサーチ・マインドを育む:研究プロセスに学ぶ
 第2章 ぬるま湯体質の研究ができるまで
      継続的調査からとらえた現象=高橋伸夫
 第3章 Product Development Performanceができるまで
      創発的研究の事例=藤本隆宏
 第4章 「日本企業の競争戦略」ができるまで
      理論と現象の往来による多様な研究の展開=新宅純二郎
 第5章 消費者行動のメカニズムを探る
      大量のミクロデータ分析の研究=阿部 誠
 第6章 社史,伝記,回想録から一次史料にいたるまで
      中上川彦次郎と益田孝の「対立」をめぐる解釈の軌跡=粕谷 誠
第3部 リサーチを深める:リレー式講義
 第7章 研究テーマの見極め
 第8章 世界観の作り方
 第9章 研究と教育の両立
第4部 リサーチを発信する:海外ジャーナル投稿の基礎
 第10章 英文論文のすすめ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016