HOME > 詳細 > 比較政治経済学
同一ジャンルへ: 国際政治
比較政治経済学

比較政治経済学

有斐閣アルマ > Specialized

新川 敏光 (京都大学教授),井戸 正伸 (駒澤大学教授),宮本 太郎 (北海道大学教授),眞柄 秀子 (早稲田大学教授)/著


2004年05月発売
四六判並製カバー付 , 348ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 4-641-12225-3


国際政治 > 比較政治学
基本書・体系書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


「黄金の30年」といわれた経済繁栄の時代が終わり,ほぼ30年が過ぎた。この間の経済危機,福祉国家の危機の中で,政治学では経済に対する政治の役割についての関心が高まり,各国の経済危機への対応の比較分析が発展してきた。比較政治経済学の理論や方法を紹介する。
目次
序 章 比較政治経済学への招待=新川敏光
第1章 戦後和解体制=新川敏光
第2章 戦後政治経済体制の変容=新川敏光
第3章 レジームの多様性=新川敏光
第4章 開放経済とコーポラティズム=井戸正伸
第5章 コーポラティズムと経済実績=井戸正伸
第6章 コーポラティズムと金融レジーム=井戸正伸
第7章 福祉国家の発展と理論=宮本太郎
第8章 福祉国家類型と企業・家族=宮本太郎
第9章 福祉国家のゆくえ=宮本太郎
第10章 政治的党派性とマクロ経済政策=眞柄秀子
第11章 拒否権プレイヤーと政策決定=眞柄秀子
第12章 政治体制と経済成長=眞柄秀子
 ◎引用・参考文献一覧
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016