HOME > 詳細 > いちばんやさしい刑事法入門
同一ジャンルへ: 刑法
いちばんやさしい刑事法入門

いちばんやさしい刑事法入門

有斐閣アルマ > Interest

佐久間 修 (大阪大学教授),高橋 則夫 (早稲田大学教授),宇藤 崇 (岡山大学助教授)/著


2003年04月発売
四六判並製カバー付 , 266ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 4-641-12184-2


刑法 > 刑事法一般

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

刑事法の全体像の理解に必要かつ分かりやすいテーマを選び,写真や新聞記事などのビジュアルな素材を使って分かりやすく解説。初学者や他学部生の理解のために最適。さらに学習を深めたい人の為に,参考文献や補足的な記述も満載。刑事法分野における入門書の決定版。
目次
Part1 犯罪に共通するルール(刑法総論)
 1 貴女に危険が迫っている
 2 明治生まれの刑法とIT社会
 3 「殺人事件」アラカルト
 4 酔払い運転による殺人?
 5 咄嗟の場合のサバイバル
 6 責任無能力者は,犯罪をやりたい放題?
Part2 いろいろな犯罪のカタログ(刑法各論)
 7 私のいのちは誰のもの?
 8 法は家庭に入れない?
 9 人を見たら泥棒と思え
 10 ネットでポルノ
 11 他人を利用した犯罪
Part3 刑事裁判のシステムとルール(刑事訴訟法)
 12 黒と白のあいだには……
 13 法廷のメタモルフォーゼ
 14 インタビューの力学について
 15 シームレスな捜査線?
 16 クマンバチのつかまえ方
 17 DNAの饒舌と沈黙
Part4 犯罪対策のコンフリクト(刑事政策)
 18 犯罪被害者のルネッサンス
 19 死んでお詫びをするか,生きてお詫びをするか
 20 犯罪のない社会は異常な社会?
 21 大人とのディスタンス
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016