HOME > 詳細 > 新しい時代の生涯学習
同一ジャンルへ: 教育学
新しい時代の生涯学習

新しい時代の生涯学習

有斐閣アルマ > Interest

関口 礼子 (大妻女子大学教授),小池 源吾 (広島大学教授),西岡 正子 (佛教大学教授),鈴木 志元 (南山大学助教授),堀 薫夫 (大阪教育大学教授)/著


2002年12月発売
四六判並製カバー付 , 300ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 4-641-12164-8


教育学

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

教育を与える人の立場からではなく,学習する人の立場に中心的視点を置いて書かれた生涯学習のわかりやすいテキスト。社会教育関係の専門職員である社会教育主事,公民館主事,図書館司書,博物館学芸員はどういう役割を担い,何をすべきなのかを明らかにした斬新な概説書。
目次
第1章 今なぜ生涯学習がクローズアップされるのか
第2章 人は発達段階に応じて何を学ぶか
第3章 就職すると人はどのような学習をするのか
第4章 情報からの学習(図書館の役割)
第5章 地域社会からみた生涯学習(公民館の役割)
第6章 「もの」からの学習(博物館の役割)
第7章 教育によらない強力な学習――宗教の場合
第8章 女性の生涯の変化は男女にどのような学習を求めるか
第9章 人口の高齢化は学習をどう変えるか
第10章 情報技術は学習をどう変えるか
第11章 グローバル化は学習をどう変えるか
第12章 学校・大学の開放と生涯学習
第13章 生涯学習の方法
第14章 生涯学習の重視は社会の仕組みを変える
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016