HOME > 詳細 > 循環型社会 科学と政策
同一ジャンルへ: 環境
循環型社会 科学と政策

循環型社会 科学と政策

新しい時代の大学テキスト・シリーズ

有斐閣アルマ > Advanced

酒井 伸一 (京都大学助教授),森 千里 (千葉大学教授),植田 和弘 (京都大学教授),大塚 直 (学習院大学教授)/著


2000年12月発売
四六判並製カバー付 , 348ページ
定価 2,090円(本体 1,900円)
ISBN 4-641-12101-X


環境 > 環境その他
基本書・体系書

在庫なし

ダイオキシン,環境ホルモンをはじめとする化学物質や廃棄物の問題を,物質循環という視点に立って,医学,工学,経済学,法学の立場から問い直す。急務となっている循環型社会形成と化学物質コントロールの基本的考え方と政策を提示する。
目次
《主な目次》
第1章 循環型社会をめざして…酒井伸一
第2章 人工化学物質がもたらす健康影響…森 千里
 人工化学物質によるヒトへの健康影響
 微量化学物質汚染,内分泌攪乱物質とダイオキシンの影響
 地球環境時代における生態毒性学の確立
第3章 循環型社会形成と化学物質コントロール…酒井伸一
 循環廃棄のインテグレーション
 化学物質の工学的制御
第4章 循環型社会の社会経済システムと公共政策…植田和弘
 大量廃棄社会から低環境負荷循環型社会へ
 大量廃棄社会の経済メカニズム
 循環型社会の公共政策
第5章 循環型社会における法の役割…大塚 直
 物質循環と法
 化学物質の管理と法
 廃棄物・リサイクルと法
 有害廃棄物による汚染と法
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016