HOME > 詳細 > 現代保険学
同一ジャンルへ: 金融
現代保険学

現代保険学

有斐閣アルマ > Specialized

近見 正彦前川 寛高尾 厚古瀬 政敏下和田 功/著


1998年06月発売
四六判 , 324ページ
定価 2,200円(本体 2,000円)
ISBN 4-641-12055-2


金融 > 保険

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

社会経済の高度化に伴い,保険制度は飛躍的に発展を遂げた。しかし,最近の金融自由化は,わが国保険事業に大きな変化を求めている。本書は,学生や保険会社の若手社員が保険制度の将来像を考える場合の基礎知識を得,また現代保険制度の諸問題を把握できるよう編まれた。
目次
《主な目次》
第1章 総 説=近見正彦
 1 保険制度
 2 保険制度の構造と特質
 3 保険制度の三大要素
 4 保険制度の分類と機能
第2章 リスクと保険=前川 寛
 1 リスクの諸概念
 2 リスクの種類とその影響
 3 リスクの負担とその処理
 4 リスク・マネジメント/他
第3章 保険市場=高尾 厚
 1 はじめに―保険市場の分析方法
 2 主体均衡と市場均衡
 3 情報「偏」在下の保険市場
 4 保険市場の日本的特徴
第4章 保険業とその規制=古瀬政敏
 1 保険業に対する規制の根拠
 2 保険業に対する規制の沿革
 3 具体的な規制内容
 4 保険業規制の新たな動向
第5章 福祉社会における保険=下和田功
 1 生活保障システムの変遷
 2 社会保険の特質とその機能
 3 日本の社会保険システム/他
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016