HOME > 詳細 > 入門労働法 第4版
同一ジャンルへ: 労働法
入門労働法

入門労働法 第4版

金子 征史 (法政大学教授),林 和彦 (日本大学教授),毛塚 勝利 (専修大学教授),清水 敏 (早稲田大学教授)/著


2003年07月発売
四六判並製カバー付 , 398ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 4-641-11240-1


労働法

在庫なし

最新の学問動向と判例法理を踏まえ,新たな視点から書かれた入門書。本第4版より,構成を一部変更するとともに執筆分担も変更し,全面リニューアルを施した。激動する労働法の流れを的確に把握できるテキスト。
目次
第1章 労働法の生成と体系
第2章 労働者保護の仕組みと雇用差別の禁止
第3章 雇用の成立と労働者の権利義務
第4章 人事と懲戒
第5章 企業組織の変動と労働者の法的地位
第6章 雇用の終了
第7章 賃 金
第8章 労働時間と生活時間
第9章 労働災害の予防と補償
第10章 雇用保障と非典型雇用の保護
第11章 労働組合の権利と不当労働行為
第12章 労働協約
第13章 労働争議と争議調整
第14章 公務員労使関係と法
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016