HOME > 詳細 > 国際法概説 第4版
同一ジャンルへ: 国際法
国際法概説

国際法概説 第4版

簡潔・明快な標準的テキスト

香西 茂 (大阪学院大学教授),太寿堂 鼎 (京都大学名誉教授),高林 秀雄 (元九州大学教授),山手 治之 (京都学園大学教授)/著


2001年06月発売
四六判並製カバー付 , 350ページ
定価 2,200円(本体 2,000円)
ISBN 4-641-11223-1


国際法

在庫なし

激動する現代社会において生起する国際的諸現象を整理し,その将来像をも展望すべく,国際法規の基本を客観的かつ平易に解説した定評ある教科書の最新版。今回は国際機構や平和と安全の維持等に関する章を中心に全体にわたって加筆訂正を行った。変動する国際法的諸現象のなかに脈絡を見出し,一時的なものと永続的なものとを区別しながら,現代国際法の問題点を簡潔に指摘する。
目次
《主な目次》
第1章 国際法の概念
第2章 国 家
第3章 国際機構
第4章 領 域
第5章 個 人
第6章 外交機関
第7章 条約と違法行為
第8章 紛争の平和的解決
第9章 平和と安全の維持
第10章 戦争法
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016