HOME > 詳細 > 無体財産権法概論 第8版
同一ジャンルへ: 知的財産法
無体財産権法概論

無体財産権法概論 第8版

紋谷 暢男 (成蹊大学教授)/著


1999年02月発売
四六判並製カバー付 , 292ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 4-641-11191-X


知的財産法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

特許法平成10年改正に伴い,大幅に変わった特許法・意匠法の動向を跡づけるとともに,種苗法の全面改正についても随所に織り込み,一層使いやすくなっている。複雑な無体財産権各法を網羅しつつ有機的に結びつけ,総合的に理解するために最適のテキストである。
目次
《主な目次》
第1章 無体財産の概念/第2章 無体財産権の種類および保護法/第3章 無体財産権の法的性格/第4章 無体財産権の発生/第5章 無体財産権の利用/第6章 無体財産権の侵害および消滅/第7章 無体財産権の国際的保護 【資料】パリ条約,ベルヌ条約,万国著作権条約,TRIPs協定(各抄)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016