HOME > 詳細 > わかりやすい介護休業法
同一ジャンルへ: 労働法
わかりやすい介護休業法

わかりやすい介護休業法

有斐閣リブレ > 有斐閣リブレ

労働省婦人局婦人福祉課/編著


1996年04月発売
A5判 , 130ページ
定価 990円(本体 900円)
ISBN 4-641-07743-6


労働法

在庫なし

介護休業制度の設立が義務づけられるのは,平成11年4月からだが,介護のための短時間勤務などの導入に努力することは,すでに企業に要請されている。働くことと育児・介護を両立させる望ましい制度に向けての最初のステップは,まずこの1冊から。
28のQ&Aで介護休業制度を簡潔に解説。関連条文・指針を巻末に収録するとともに,現実にすぐに役立つように労使協定の例や各種届出様式を紹介する。
目次
《主な目次》
Q 介護休業の対象となる家族の範囲は?
Q 要介護とはどんな状態をいうか
Q 介護休業の期間,申し出のしかたは?
Q 介護休業についての協約の結びかた
Q 夫と妻と交代で介護休業できるか。同時には?
Q 介護休業期間中に妊娠・出産したら,続けて育児休業ができるか
Q 介護休業をするメリット,デメリットは?
Q 休業せずに勤務時間を短縮したいがどうすればいいのか
Q 介護休業中の賃金は?
Q 介護休業期間中の社会保険,労働保険の取扱いは?
Q 介護休業についての相談先/他
*介護休業法/法律施行規則/指針/労使協定例/各種届出書式例/婦人少年室所在地一覧等
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016