HOME > 詳細 > 心理学とジェンダー -- 学習と研究のために
同一ジャンルへ: 心理学
心理学とジェンダー

心理学とジェンダー -- 学習と研究のために

具体的な研究例と提言

柏木 惠子 (文京学院大学教授),高橋 恵子 (聖心女子大学教授)/編


2003年03月発売
A5判並製カバー付 , 236ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 4-641-07668-5


心理学 > 心理学その他

在庫なし

ジェンダーの視点を取り入れた心理学研究とはどのようなものなのか。家族関係,教育・学校生活,社会生活,臨床の4部構成の中から32のテーマを選び,先駆的な研究者が具体的に明らかにした,画期的な研究手引き書。
目次
ジェンダー・フリーを支援できるような,あるいは既存の理論,制度,常識の中のジェンダー・バイアスを的確に掘り起こすような,心理学の研究とはいかなるものであろうか。それを具体的な研究で示したのが本書のねらいである。本書の特徴は2つある,
1つは,ジェンダーの視点を取り入れた心理学研究とはいかなるものかを具体的な研究例で示した。4分野(家族関係,2教育・学校生活,3社会生活,4臨床・実践)の32編の優れた研究を選んだ。そして,それぞれの原著者にそれぞれの研究のエッセンスを要約的に紹介・解説していただいた。
2つは,心理学が取り組むべきさらなる課題を明らかにしたいと考え,隣接諸領域の研究者や識者10名から提言をいただいた。ジェンダー研究に関心をもつ学生,院生,研究者などの必読書である。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016