HOME > 詳細 > 演習入門・ミクロ経済学
同一ジャンルへ: 経済理論
演習入門・ミクロ経済学

演習入門・ミクロ経済学

石井 安憲西條 辰義塩澤 修平/著


1996年09月発売
A5判 , 316ページ
定価 2,970円(本体 2,700円)
ISBN 4-641-06785-6


経済理論 > ミクロ経済学

在庫なし

好評の教科書『入門・ミクロ経済学』と関連づけた演習書。教科書の解説をより深めるとともに,演習での疑問点を教科書に立ち返って考えられるよう工夫した。経済学を学ぶための数学の必須の基礎知識も親切に解説する。公認会計士試験・公務員試験等の受験勉強に最適。
目次
《主な目次》
第1章 入門・経済数学
 関数の考え方/微分の考え方/一変数の微分/多変数の微分―偏微分/他=西條辰義
第2章 消費者行動の理論
 基本事項を問う問題/無差別曲線を考える/最適消費選択を解く/他=石井安憲
第3章 企業行動の理論
 基本事項を問う問題/生産関数と等量曲線を考える/他=石井安憲
第4章 市場均衡と競争均衡
 安定分析/余剰分析/オファー曲線を求める/他=西條辰義
第5章 不完全競争=塩澤修平
第6章 厚生経済学の基本問題=西條辰義
第7章 戦略的行動と市場の失敗=西條辰義
第8章 市場機構と国際貿易=塩澤修平
第9章 マクロ経済学のミクロ的基礎=塩澤修平
第10章 不確実性下の経済学=石井安憲
第11章 応用問題
 最適消費選択の比較静学/企業の最適生産決定を考察する/他=石井安憲・西條辰義・塩澤修平
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016