HOME > 詳細 > やさしい日本の金融の話 -- 安定と共生のシステムをめざして
同一ジャンルへ: 金融
やさしい日本の金融の話

やさしい日本の金融の話 -- 安定と共生のシステムをめざして

根津 永二辻 正次千田 純一奥野 博幸櫻川 昌哉/著


1995年05月発売
四六判 , 244ページ
定価 2,090円(本体 1,900円)
ISBN 4-641-06750-3


金融

在庫なし

日本の金融はどのように変わっていくのだろうか? バブル後の日本型金融システムの危機と金融機関の経営の不安を見据え,社会との安定した共生のシステムを考える。日本の金融制度についてのやさしい解説書。
目次
《主な目次》
 第1章 日本の金融のしくみ
第1部 日本経済のあゆみと日本型金融システム
 第2章 日本型経済システムの特徴
 第3章 成長を支えた日本型金融システム
 第4章 バブル期の金融
第2部 日本の新しい課題と金融の役割
 第5章 高齢化時代の金融
 第6章 地方の時代と金融
 第7章 規制緩和下の公的金融
 第8章 国際化時代の金融
 第9章 新しい金融システムへのあゆみ
補論 郵貯金利は高いのか? 金利自由化時代の金利決定
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016