HOME > 詳細 > 査定・昇進・賃金決定
査定・昇進・賃金決定

査定・昇進・賃金決定

橘木 俊詔/編


1992年09月発売
A5判 , 240ページ
定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 4-641-06620-5


人的資源マネジメント

在庫なし
受賞

企業で働いている労働者に関して,「査定」が企業組織の中で昇進・昇格や賃金決定にどのような影響を与えているかを分析。また,労働組合は,査定・昇進・賃金決定に際して,どの程度の発言力があり,経営側がその発言をどの程度受け入れているかを明らかにした。
目次
《主な目次》
1 査定,昇進,賃金決定
 問題意識/要約/評価
2 査定と労使関係
 課題の限定/賃金制度の現状/能力主義の構造/労使関係の現状
3 昇進のしくみ
 昇進に関する従来の研究/A銀行の資格制度と査定方法/同期入行者の等級・号俸の分布/ほか
4 賃金体系の改訂と労働組合の対応
 問題と方法/これまでの研究/A社の賃金体系の変遷と労働組合の対応/ほか
5 ホワイトカラーの労務管理と職種概念
 目的/アンケートの結果から/サービス産業のキャリア事例/ほか
6 仕事給(職務給,職能給)と賃金構造
 分析の視点/データと分析方法/能力給と賃金構造/定年年齢と賃金構造
7 職種と賃金決定
 職種賃金の歴史と理論/ほか
8 日本の産業間賃金格差
 産業間賃金格差の推定/産業間の賃金格差のばらつき/ほか
9 査定・昇進・賃金体系の経済理論
 報酬と評価の短期的関係/昇進体系の理論

受賞

平成6年 第8回労働問題リサーチセンター沖永賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016