HOME > 詳細 > 民法 I -- 総則 第2版補訂
同一ジャンルへ: 民法総則
民法 I

民法 I -- 総則 第2版補訂

大学スタンダード・テキスト

山田 卓生 (日本大学教授),河内 宏 (九州大学教授),安永 正昭 (神戸大学教授),松久 三四彦 (北海道大学教授)/著


2000年03月発売
四六判並製カバー付 , 302ページ
定価 1,760円(本体 1,600円)
ISBN 4-641-05986-1


民法総則

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

大学法学部の講義内容に即して重要な説明部分を明示し,平易な表現・丁寧な解説で好評のスタンダード・テキスト。従来の禁治産・準禁治産制度にかわる新しい成年後見制度の創設に伴う法改正を記述に織り込んで補訂した。
目次
《主な目次》
 序  民法を学ぶにあたって
第1章 総 論
 民法の意義/法律以外の裁判基準/民法の解釈とその方法/民法の基本原理/私権行使の原則/民法の適用範囲
第2章 権利の主体―自然人と法人
 序説/権利能力/行為能力/住所/不在者の財産管理/法人
第3章 権利の客体
 権利の客体と物/動産と不動産/主物と従物/元物と果実
第4章 法律行為
 法律行為/意思表示/無効・取消/条件・期限
第5章 代 理
 序説/代理権/代理行為/無権代理
第6章 期 間
第7章 時 効
 序説/時効制度の存在理由/時効の援用/時効の中断/時効の停止/取得時効/消滅時効
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016