HOME > 詳細 > グローバル・レビュー 第3巻
グローバル・レビュー 第3巻

グローバル・レビュー 第3巻

日本企業を取り巻く現実を直視し,日本企業(体制)の本質を析出する

現代日本企業 全3巻 > 現代日本企業 全3巻

工藤 章 (東京大学教授),橘川 武郎 (東京大学教授),フック グレン (シェフィールド大学教授)/編


2006年03月発売
A5判上製カバー付 , 290ページ
定価 3,456円(本体 3,200円)
ISBN 4-641-05400-2


国際経済・世界経済・貿易
個別テーマの解説書

在庫なし

「失われた10年」に顕在化した日本の企業と企業体制にかかわるさまざまな問題に光を当て,この現代的課題に取り組む新シリーズ。バブル経済期とその前後期の局面の変化を,ミクロ的・内的要因に重点を置いて解明することをめざし,日本の企業と企業体制のあり方そのものに焦点を合わせて,考察を進める。現代日本の企業社会に関心をもつ人の必読文献。
アジア,オセアニア,アメリカ,ヨーロッパの国・地域における日本企業の進出・現地化プロセスと研究動向を関連させ,国際比較・国際関係の視点から各国の研究成果を検討し,日本の企業と企業体制の本質を解明する。グローバルな課題に第一線で活躍する学究が応える。
目次
序 章 日本研究のグローバルな再検討=グレン・D.フック/工藤 章
第1章 韓国:韓日のコーポレート・ガバナンス=丁 振聲・李 佑光
第2章 中国:産業政策と日本企業の行動様式=陳 建安
第3章 東南アジア:日本企業をめぐる教育と研究=ネーナパー・ワイラートサック(藪下)
第4章 オセアニア:日本企業における技術革新と経営=モリス・ロウ
第5章 アメリカ:電気通信市場規制における米独日比較=マーク・C.ティルトン
第6章 イギリス:イギリスの資本主義・日本の資本主義=ピーター・マタンリー
第7章 フランス:「日本モデル」に対するグローバル化の挑戦=イブリン・ルクレール
第8章 ドイツ:労使関係の独日比較=フランツ・ヴァルデンベルガー/堀口朋亨
第9章 イギリス・ドイツ:隣人として日本企業を理解するために=中岡俊介
第10章 日本:研究の到達点と残された課題=橘川武郎
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016