HOME > 詳細 > リーディングス国際政治経済システム (3) -- 相対化する国境/II
リーディングス国際政治経済システム (3)

リーディングス国際政治経済システム (3) -- 相対化する国境/II

リーディングス国際政治経済システム 全4巻 > リーディングス国際政治経済システム 全4巻

鴨 武彦伊藤 元重石黒 一憲/編


1997年02月発売
四六判 , 334ページ
定価 2,750円(本体 2,500円)
ISBN 4-641-04963-7


国際政治
国際経済・世界経済・貿易 > 国際経済学

在庫なし

グローバリゼーションが叫ばれボーダレスの時代が訪れたと語られるが,その内実はどのようなものか。法学・政治学による分析に,歴史学・社会学のパースペクティブを加え,安全保障,民族と文化,企業活動・経済政策の制度や法の変容と問題点を深く多面的にえぐり出す。
目次
《主な目次》
序 章 世界の新しい見方
第1章 メイン・ストリートとウォール・ストリート
第2章 1970年代の安全保障政策の転換
第3章 ナショナリズムと三つのカフカース戦争
第4章 民族的マイノリティと多文化主義
第5章 人の移動と家族の問題
第6章 国境を越える証券取引
第7章 国際会計基準と日本の会計制度
第8章 銀行の国際的活動の規制
第9章 国際倒産の時代
第10章 日米共通ルールと独占禁止法
第11章 国際通商法の基本枠組み
第12章 規制緩和
第13章 国際化時代の情報流通と法
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016