HOME > 詳細 > リーディングス国際政治経済システム (1) -- 主権国家を超えて
リーディングス国際政治経済システム (1)

リーディングス国際政治経済システム (1) -- 主権国家を超えて

リーディングス国際政治経済システム 全4巻 > リーディングス国際政治経済システム 全4巻

鴨 武彦伊藤 元重石黒 一憲/編


1997年06月発売
四六判 , 388ページ
定価 2,970円(本体 2,700円)
ISBN 4-641-04961-0


国際政治
国際経済・世界経済・貿易 > 国際経済学

在庫なし

20世紀の世界は,多様で複雑な変化を見た。国際政治・国際関係に最も影響力があると考えられてきた主権国家は,その性格や機能・役割をどのように変質させたか。21世紀の世界を的確に分析・展望するためのパラダイムを,歴史・文化・経済など多様な角度から再考察する。
目次
《主な目次》
序 章 主権国家を超えて=鴨 武彦
第1章 文明の衝突(抄)=サミュエル・P・ハンティントン
第2章 歴史における冷戦後=細谷千博
第3章 組織の国際的多様性=青木昌彦
第4章 ナショナリズム=村上泰亮
第5章 ポスト覇権システムとG7サミット=猪口邦子
第6章 1980年代の日本の産業政策=小宮隆太郎・横堀恵一
第7章 インフラ整備に政府の投資を=アル・ゴア
第8章 日本への対応=ジョセフ・S・ナイ
第9章 日米提携の選択=北岡伸一
第10章 国際関係の変容とその諸側面=中嶋嶺雄
第11章 保護主義の系譜=伊藤元重
第12章 国際経済紛争をめぐる相互主義の法機能=山本草二
第13章 リアリズムの再検討=鴨 武彦
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016