HOME > 詳細 > 故意と違法性の意識
同一ジャンルへ: 刑法
故意と違法性の意識

故意と違法性の意識

精緻な分析と理論構築

髙山 佳奈子 (成城大学講師)/著


1999年04月発売
A5判上製カバー付 , 438ページ
定価 9,288円(本体 8,600円)
ISBN 4-641-04176-8


刑法 > 刑法総論 > 故意・過失・錯誤

○在庫あり

とかく難解とされてきた故意と違法性の意識の関係を,精緻な分析と著者独自の大胆な理論構築によって明快に論じた研究書。歴史的議論を踏まえた上で故意と違法性の意識の区別を明確にし,故意犯の責任とはどうあるべきかを提示する。
目次
第1章 歴 史
第2章 故意と違法性の意識の関係
第3章 故 意
第4章 違法性の意識
第5章 故意犯の責任
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016