HOME > 詳細 > 民法ゼミナール
同一ジャンルへ: 民法一般
民法ゼミナール

民法ゼミナール

加藤 雅信/著


1997年12月発売
A5判 , 338ページ
定価 3,300円(本体 3,000円)
ISBN 4-641-03885-6


民法一般

在庫なし

民法全体にわたる主要な論点につき,論述形式,口述形式,解説形式を織りまぜて説明し,法的思考力を修得と鍛錬ができるよう工夫された新しいタイプの演習書。広く読者のニーズに応え,民法の学習と理解がより一層深まることを狙いとしたトレンディな新教材。
目次
《主な目次》
 1 自然人の権利能力
 2 権利能力なき社団・財団
 3 行政的取締法規とその私法上の効力
 4 心裡留保と条件・期限
 5 錯誤無効と法定追認等
 6 代理と行為能力
 7 時 効
 8 物権・債権とは何か
 9 二重譲渡
 10 共 有
 11 物権的返還請求権等
 12 恩給担保と代理受領
 13 リース取引と譲渡担保
 14 債権関係の対第三者主張
 15 受領遅滞
 16 債権者代位権
 17 債権者取消権
 18 マンション売買と修繕義務
 19 瑕疵担保・信頼利益・履行利益等
 20 預金債権をめぐる法律問題
 21 事務管理
 22 転用物訴権
 23 不法行為における過失と違法性(権利侵害)
 24 使用者責任
 25 不法行為総合問題
 26 「家族的取引」と代理関係等
 あとがき――法の生成
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016