HOME > 詳細 > ローン・カード・リースの裁判例
同一ジャンルへ: 民法一般
ローン・カード・リースの裁判例

ローン・カード・リースの裁判例

生活紛争裁判例シリーズ > 生活紛争裁判例シリーズ

甲斐 道太郎島川 勝菊井 康夫津川 博昭木村 清志/編著


1994年12月発売
B5判 , 146ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 4-641-03795-7


民法一般 > 民事特別法

在庫なし

市民の日常トラブルが急増している昨今,紛争解決の相談相手として好評の〈市民相談室シリーズ〉判例版の第3弾! 難解な判例を整理・分類し,日常語で解説した親しみやすい判例集。本書はローン・カード・リース問題についての裁判所の考え方を知るのに便利な参考書である。
目次
《主な目次》
第1章 金融信用
 利息制限法の制限利率を超過した利息の支払いと元本充当/貸金業法における取立規制と違反行為
第2章 販売信用
 英会話教材アポイントメント・セールスと錯誤無効/原野商法と金融会社に対する支払拒否/リース物件に欠陥があった場合のリース料の支払義務
第3章 カード
 キャッシュカードの不正使用と銀行の免責/紛失届を受領しながら保険金請求を怠ったカード会社の責任
第4章 取引と家族の責任
 妻が買った家庭用品代金に対する夫の支払義務
第5章 ローン・クレジットの回収方法
 支払不能の状態になった後の新規の借入れと免責
第6章 信用情報
第7章 犯 罪
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016