HOME > 詳細 > 継続的売買の解消
同一ジャンルへ: 債権各論
継続的売買の解消

継続的売買の解消

中田 裕康/著


1994年09月発売
A5判 , 552ページ
定価 10,800円(本体 10,000円)
ISBN 4-641-03787-6


債権各論 > 契約 > 売買

○在庫あり

売買契約に関する従来の議論は,個別的な売買を中心になされてきたが,現実の社会にあっては同じ相手との間で継続的に行われる売買がむしろ一般的である。そのような背景のもと,継続的売買の特殊性を考慮しつつ,問題点の多いその解消に関する理論の構築を目指す意欲作。
目次
《主な目次》
第1章 問題の所在
 1節 関心の対象
 2節 問題の構造
 3節 本書の構成
第2章 わが国における継続的売買の解消
 1節 継続的供給契約論と継続的取引論
 2節 継続的売買の解消に関するわが国の裁判例
 3節 課題の確認
第3章 継続的契約の解消
 1節 はじめに
 2節 フランスにおける継続的契約
 3節 考察
第4章 中間流通業者の取引の解消
 1節 はじめに
 2節 フランスにおける中間流通業者取引の解消
 3節 アメリカ合衆国における中間流通業者取引の解消
 4節 その他の国々
 5節 比較
第5章 継続的売買の構造
 1節 はじめに
 2節 フランスの学説
 3節 アメリカ合衆国における「関係」的把握
第6章 総合的理解の試み
 1節 問題の確認
 2節 法的保護の枠組み
 3節 具体的問題の検討
 結 語
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016