HOME > 詳細 > 変革の中の弁護士 上 -- その理念と実践
変革の中の弁護士 上

変革の中の弁護士 上 -- その理念と実践

宮川 光治那須 弘平小山 稔久保利 英明/編


1992年11月発売
A5判 , 424ページ
定価 5,126円(本体 4,660円)
ISBN 4-641-02695-5


裁判制度・裁判法一般

在庫なし

弁護士は日常の業務を通して,司法システムの機能と法の実現に係わっているが,社会環境の大きな変化のなかで,その業務のあり方も変容を迫られている。第一線の弁護士が,3年間におよぶ研究会の成果を踏まえて,これからの弁護士のありかたを大胆に提示する。
目次
《主な目次》
あすの弁護士――その理念・人口・養成のシステム――=宮川光治
戦後弁護士論序説=小山 稔
弁護士職をめぐる自由と統制=那須弘平
弁護士の裁判外業務と弁護士倫理=奈良道博
小都市の弁護士業務に関する体験的一考察=千田 實
国際化の中の弁護士=木村庸五
外国人の人権とあすの弁護士=梓沢和幸
少年事件と弁護士の役割――弁護士附添人一○倍増案――=城戸浩正
民事介入暴力と弁護士活動=杉田雅彦
仲裁センターと弁護士業務=大川 宏
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016