HOME > 詳細 > 国籍法 第3版
国籍法

国籍法 第3版

法律学全集 > 法律学全集 59-II

江川 英文山田 鐐一早田 芳郎/著


1997年07月発売
A5判 , 292ページ
定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 4-641-00772-1


国際私法・国際取引法 > 国籍・住所(国際私法の)

○在庫あり

平成5年の国籍法改正を織り込み,旧版以降の学説・判例の展開をふまえ,理論的基礎を徹底して究明した本格的体系書の最新版。国際化の進展の中で国籍問題を正しく把握するための歴史的・理論的視点を提供するとともに,内外の国籍事務の先例・資料・手続をも紹介する。
目次
《主な目次》
第1編 総 論
 第1章 国籍の概念および機能
 第2章 国籍法の原則
 第3章 国籍の抵触
 第4章 国籍法上の先決問題
 第5章 国籍法の法源
 第6章 国籍の証明
第2編 国内立法による国籍の取得および喪失
 第1章 国籍の取得
 第2章 国籍の喪失
 第3章 補 説
第3編 国際法的原因による国籍の変更
 第1章 総 説
 第2章 樺太・千島交換条約による国籍の変更
 第3章 下関条約による国籍の変更
 第4章 ポーツマス条約による国籍の変更
 第5章 日韓併合条約による国籍の変更
 第6章 対日平和条約による領土の変更と国籍問題
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016