HOME > 詳細 > 手形法・小切手法 新版
手形法・小切手法

手形法・小切手法 新版

法律学全集 > 法律学全集 32

鈴木 竹雄/著
前田 庸/補訂


1992年03月発売
A5判 , 452ページ
定価 5,184円(本体 4,800円)
ISBN 4-641-00732-2


手形・小切手法

○在庫あり

手形法・小切手法の解釈書として新生面をひらき,研究に実務に長年にわたり大きな役割を果たしてきた本書の35年ぶりの待望の新版。その後の学説・判例を補い,詳しく説明している。
法律学全集の第1回配本として話題を呼んだ名著の旧版を35年ぶりに新版化したものである。約束手形を中心として論述する構成はそのまま維持し,また本文の改訂も極力避け,全般にわたって注をふんだんに追加することにより,最新の学説・判例を補訂している。
目次
《主な目次》
第1章 有価証券
 有価証券の基礎理論/有価証券法
第2章 手形・小切手
 概念/有価証券としての特色/経済的機能/沿革/手形法・小切手法/手形法学・小切手法学
第3章 約束手形
 総説/手形行為/基本手形/振出/裏書/支払/遡及/特殊の制度/権利の消滅
第4章 為替手形
 総説/基本手形/振出/引受/補説
第5章 小切手
 総説/基本小切手/振出/引受の禁止および支払保証/流通・支払及び遡及/補説
余 章 国際手形法および国際小切手法
 現状と問題点/国際私法的規定/国際手形条約
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016