法学教室2018年7月号(No.454)

最新号の詳細

法学を確実に身につけたい人の学習法律雑誌

特集


基本7法を中心に、学習上苦手意識を持ちやすい論点や判例などに焦点をあて、『特集』を組んでいます。豊富な情報量、そしてさまざまな観点からのアプローチにより、複合的な視点から法律をつかめます。

再確認・民法の基本①

法学教室7月号の特集は「再確認・民法の基本①」です。民法は法学部なら誰もが学ぶといっても過言ではありませんが,その「基本」の理解は本当にできていますか?表面的な説明だけではない,「応用」のために必要な「基本」をきちんと修得しましょう。
本特集は教科書や授業での説明にプラスすることで,さらに理解が深まる内容となっています。②は9月号掲載予定,どうぞお楽しみに。
時事的な記事としては「時の問題」と「判例クローズアップ」2件を掲載します。どれも法的な観点から時事問題を理解する力が身に付く内容で,見逃せません。
そのほかも充実の記事・好評連載が盛りだくさんの法学教室7月号,どうぞご一読ください。

バックナンバー一覧