法学教室2017年12月号(No.447)

最新号の詳細

法学を確実に身につけたい人の学習法律雑誌

特集


基本7法を中心に、学習上苦手意識を持ちやすい論点や判例などに焦点をあて、『特集』を組んでいます。豊富な情報量、そしてさまざまな観点からのアプローチにより、複合的な視点から法律をつかめます。

事例でチャレンジ・行政法の解釈

法学教室12月号の特集は,行政法の解釈に事例でチャレンジします。判例を素材に、行政法の解釈のあり方・方法を学ぶことで、個別法の解釈能力や行政による法適用の違法性の判断とそれを支える理由付けの力を養ってみませんか。


時の問題では福知山線脱線事故を振り返り,大規模な企業災害における刑法の役割を考えます。新法解説「民法の改正(債権関係)」は最終回、改正のポイントを押さえて読み込みます。改正の概要を知っている方も、より明確な理解のためにおすすめです。


そのほかも充実の記事・好評連載が多数掲載されています。法学教室12月号,ぜひご一読ください。

バックナンバー一覧