災害法 | 有斐閣
HOME > 詳細 > 災害法
同一ジャンルへ: 行政法

災害法

災害をめぐる法システムを解明する

大橋 洋一 (学習院大学教授)/編
原田 大樹 (京都大学教授),田代 滉貴 (岡山大学准教授),土井 翼 (一橋大学准教授),野田 崇 (関西学院大学教授),大脇 成昭 (九州大学教授),松戸 浩 (立教大学教授),飯島 淳子 (東北大学教授)/著


2022年11月発売
A5判上製カバー付 , 398ページ
定価 6,160円(本体 5,600円)
ISBN 978-4-641-22873-3


行政法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。
なお,hontoでは紙の書籍は購入できませんが,電子書籍を購入できます。


豪雨,土砂崩れ,地震などによる災害が多発し,行政による対策の重要性が増すとともに,災害法研究への要請も高まっている。気鋭の研究者が,多数の法律から成る災害法を,法運用や事実上の現象にも目配りして,体系的に整理・解題。リーガルスキームを明らかにする。

<以下のネット書店でも取り扱っております>
【土木関係専門書販売サイト シビルBooks】

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
序論 災害法の特質と法体系(大橋洋一)
Ⅰ 原子力発電と法(原田大樹)
Ⅱ 土砂災害と法(大橋洋一)
Ⅲ 豪雨災害と法(田代滉貴)
Ⅳ 大規模地震と法(土井 翼)
Ⅴ 都市整備と法(野田 崇)
Ⅵ 避難・救助と法(大脇成昭)
Ⅶ 防災組織と法(松戸 浩)
Ⅷ 地方公共団体と法(飯島淳子)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016