都市法 | 有斐閣
HOME > 刊行予定 > 都市法
同一ジャンルへ: 行政法
都市法

都市法

法制度と実態を斬り結ぶ,対話型都市法

大橋 洋一 (学習院大学教授)/著


2024年07月22日発売
A5判並製カバー付 , 342ページ
定価 3,740円(本体 3,400円)
ISBN 978-4-641-22857-3


行政法

ご購入はこちらから オンラインショップ


※価格表記が「予定価」となっている場合、お支払額が変更になる場合があります。
※近刊の書籍ですので,ネット書店によっては,書籍詳細ページがまだ出来ていない場合があります。その場合は,他のネット書店でお探しいただくか,日を改めてご確認ください。


都市法制の基礎にある理念から説き起こしたうえで,法制度と実態の乖離をふまえて現状を分析し問題を析出。人口減少・高齢社会に対応する縮減型都市構造への転換,防災法や交通法と連結した都市法制といった視点から,現代にふさわしい都市法を構想する。
目次
序論 都市法の課題
 Ⅰ 総  説
第1章 行政計画としての都市計画
     ──都市法総論
第2章 都市計画区域
第3章 都市計画マスタープラン
 Ⅱ 土地利用と法
  Ⅱ─1 伝統的手法
第4章 土地利用規制の計画
第5章 土地利用規制の実現
 A 開発許可
 B 建築確認
  Ⅱ─2 現代的手法
第6章 地区計画と協定
第7章 景観法
第8章 コンパクトシティ
第9章 まちづくり条例
 Ⅲ 事業と住宅
第10章 都市施設
第11章 市街地開発事業
第12章 住宅法
 Ⅳ 市民の権利救済
第13章 都市計画争訟
第14章 都市整備と補償
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016