2018年7月号(No.1520)

最新号の詳細

法律実務のパートナー 「ジュリスト」 月刊

民商法、知的財産法、租税法、経済法、労働法といったビジネスロー群を中心に、実務に必要な旬のテーマを採りあげ、第一線で活躍される研究者、 実務家に検討と解説を加えていただきます。実務指針として必読です。

特集

特集 GDPRの適用開始をめぐって

2018年5月25日に適用が開始されたEU一般データ保護規則(GDPR)。EU域内の個人情報取扱いに関する包括的な規定であり,EUと取引関係のある企業は大きな影響を受ける可能性があります。本特集では,GDPRの適用開始とそれに伴う影響について,情報法,競争法のそれぞれの視点から検討すべき論点や,企業において実務上とるべき対応をまとめました。

さらに,巻頭カラーのHot issueでは,弁護士とロビイング活動を取り上げました。ルールメイキングの在り方やそこに影響を及ぼすロビイング活動の現実という,これまであまり取り上げられてこなかったテーマについて,実務的視点・学問的視点それぞれから議論していただきました。